地元に戻るための一念発起の転職活動について

わたしは今年41歳になります。35歳の時に新卒で就職した会社を思い切って辞めて転職しました。給与も仕事の内容も満足していましたが勤務地がひっかかっていました。というのも実家に戻って兼業農家をやりながら働きたいという思いがあったからです。

運営者情報

前の会社では完全なグローバル企業で地元に戻ることができるのは定年までまずなかったといえます。確かに転職で給料は減る可能性もあり、かつ地元密着の企業となると致し方ないと考えました。しかし、家内もいっしょに働きながら家計を支えてくれるという強いフォローもあり、思い切って転職活動をしました。今では子供も大きくなり、家内と共働きをしながら、農繁期には夢であった農業も営む毎日です。

このページの先頭へ